結婚式の前撮りには指輪が必要?新郎新婦に人気のポーズは指輪の準備がオススメです!

結婚準備に向けて結婚指輪や婚約指輪を事前に用意する方は多くいらっしゃると思います。また、前撮りを計画している場合、結婚指輪の用意をしなければならないのか?という点が悩みどころとなります。結婚式の前撮りに指輪は必要というルールはありません。しかし、婚約指輪や結婚指輪を用意しておくと、夫婦の記念として魅力的な写真を撮影することができます。前撮りをする時、指輪をつけて撮影したいと考えているのであればある程度余裕をもって指輪を購入するようにしましょう。

前撮り撮影で人気のポーズ

二人の手のアップ
二人の手を重ね合わせた部分のアップは、新郎新婦に人気があるポーズの一つです。重ね合わせた手の薬指に指輪があれば、二人の顔は写っていなくても仲睦まじい容姿が伝わってきます。つないだ手のアップも二人が強い絆で結ばれていることが想像できるポーズです。
指輪交換のポーズ
結婚式を挙げないカップルの場合、指輪を交換する機会がないので前撮りで指輪を交換する写真を撮影しておくと良い思い出になります。
指輪を主役にしたショット
リングピローなどの小物を使うと、指輪の美しさがより際立ちます。前撮りをするならぜひ撮影しておきましょう。結婚式当日のウェルカムボード等にも使用できるのでおすすめです。

フォトウエディングの場合は必要!!

前撮りではなくフォトウエディングを行なう場合には、指輪の準備が必要です。フォトウエディングの中で挙式を行なうなら、指輪の交換がプログラムに組み込まれているケースもあります。指輪交換の場面では結婚指輪が欠かせないため、式場に結婚指輪が必要か確認しておきましょう。

指輪メインのカットや指輪の交換シーンなどの撮影は、指輪がなければ行なうことはできません。実際前撮りは結婚式の1ヵ月前に予定している方が多いです。フルオーダーやセミオーダーの指輪は注文してから指輪が手元に届くまで、平均すると2ヵ月~3ヵ月程度の時間がかかります。前撮り直前になってから注文したのでは間に合わない恐れがあるので、前撮りまでに確実に手元に届くように日数に余裕をもって準備しましょう。

関西・京都最大級のブライダルジュエリーショップ

garden京都

garden京都ではおふたりが一生身に着けていく結婚指輪・婚約指輪との出会いをお手伝いさせていただきます。指輪探しだけでなくプロポーズ相談も可能です。ぜひ一度、ご試着にいらしてください。お客様のご来店、スタッフ一同心からお待ちしております。

ジュエリーの修理事例
応援企画 京都
トップヘ戻る