ティファニー・カルティエの指輪の特徴~人気指輪ブランド徹底比較 京都大丸前

京都大丸前 ティファニー・カルティエ等の
ハイブランド指輪の特徴~人気指輪ブランド徹底比較

京都大丸前 ティファニー・カルティエの指輪の特徴~人気指輪ブランド徹底比較

ティファニー・カルティエの指輪をご検討中の京都・滋賀・福井・大阪枚方市・高槻市在住の方必見!!ティファニー・カルティエの指輪の特徴とは?ティファニー・カルティエの指輪をご検討中の方が迷う人気海外鍛造ブランドの指輪フィッシャーFISCHER、京都初!ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)Diamond Journey™(ダイヤモンドジャーニー)って?

カルティエの指輪の特徴

カルティエの指輪の歴史

カルティエは1847年にパリで宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエが設立した宝飾店です。
師匠から工房を引き継いだのが始まりで、のちにルイ、ピエール、ジャックの3人の息子達によって「カルティエ」の名が世界に知られるようになり、今では世界5大ジュエラーのひとつにまでなりました。
パリの小さな工房からスタートしたカルティエは、世界各国の王室御用達ジュエラーとなり、現在も多くのハリウッドセレブや国内芸能人たちが愛用しています。

◆時計やバック、アクセサリー

ジュエリー以外にも時計や小物製品があるのも有名です。

◆結婚指輪のデザイン

カルティエを代表する「ラブリング」「トリニティ」なども人気ですが、結婚指輪ではシンプルなデザインが最も人気です。
結婚指輪の種類はあまり多くないようです。
その年代ごとに流行のデザインがあるのが特徴です。

◆価格

シンプルなものであれば、1本10万円ほどからございますがダイヤモンド付きは1本20万円、30万円以上します。

◆アフターサービス
結婚指輪は長く着けるもので、サイズ直し出来るものがおすすめです。
デザインや素材によってはサイズ調整が難しいものもあるようなので購入の際には必ずアフターサービスは聞いておきましょう。
サイズ直しが出来るもの(シンプルなリング)のサイズ直しや磨き直しは有償で受けていただけます。
クリーニングが無料です。

【カルティエの結婚指輪を見る】

カルティエの指輪を選ぶ理由

・カルティエの歴史の信頼性
・結婚指輪の価格帯が平均的
・ブランドの知名度からの憧れ・SNSでの赤いケース

上記理由でカルティエの結婚指輪を選ばれる方が多いようです。
シンプルなデザインがお好みの方は検討しやすいですね。
ただ女性は家事や出産などで指のサイズが変化する方もしばしば。
サイズ直し等が出来るかを事前に確認しておくことがおすすめです。

ティファニーの指輪

ティファニーは現存するジュエリーブランドの中でも屈指の歴史の長さがあるのが特徴的です。
その始まりは1837年で元々は雑貨メーカーでした。
映画「ティファニーで朝食を」でニューヨークの本店は観光名所にもなりました。
また知名度を上げたのはブランドカラーのテファニーブルーです。
現在「ティファニーブルー」は商標登録されており、同社が「スタイルと品格の世界的なシンボル」と自負しています。
もちろんジュエリーでも功績を残しており、よくエンゲージリングにみられる、六つの爪で一粒のブリリアントカットダイヤモンドを固定するセッディングを有名にしたのもティファニーです。
結婚指輪、婚約指輪はシンプルなデザインが多く種類は少ないようです。
シンプルな結婚指輪で2本で平均30万円前後、キラキラデザインで2本で50万円前後のようです。

【ティファニーの結婚指輪を見る】

ティファニーの指輪を選ぶ理由

・ティファニーブルーへの憧れ
・価格は平均より少し高価だがシンプル、定番なデザインが好き

その他海外ハイブランド

ブシュロン、ブルガリ、ショーメの他海外ハイブランドはデザインが個性的なものが多く、価格も高額なのでカルティエの結婚指輪と比較される方は少ないようです。
個性的なデザインはサイズ直し出来るものが少なく、アフターサービスがネックになってる方も多いようです。

ハイブランドの指輪と比較!ドイツの鍛造製法FISCHERフィッシャー

フィッシャーの結婚指輪特集「待ってでも欲しい」鍛造リング

京都で結婚指輪をお探しの皆さん。これ!といった結婚指輪に出会えず、困っている方いませんか?デザインが気に入ったものはもちろんですが、結婚指輪って一生ものなので、ずっと安心して着けられる耐久性のいいものであったり、着け心地って大事だと思いませんか?本日は、京都で人気のドイツ製・鍛造結婚指輪ブランド『フィッシャー』。garden京都でも取り扱いございます!フィッシャーは京都市の中で、唯一の海外ブランド。世界最高峰の鍛造技術で、他の結婚指輪とは比べ物にならないくらい着け心地が良く丈夫です。オシャレなデザインからシンプルな結婚指輪を探されている方にはオススメのブランドです。本日は大阪屈指の鍛造ブランド『フィッシャー』についてご紹介!

鋳造作りと鍛造作りとは?

 鋳造(ちゅうぞう)について

ファッションジュエリーや多くの日本の結婚指輪は、「鋳造」で作られています。鋳造は溶かした金属を型に流し固めて造る製法です。型を用意して作るので、ウェーブなどの繊細なカタチのリングもつくることができます。ですが、金属を流し込んでそのまま固めているために、柔らかく、気泡が発生したり素材にムラがでてしまうことがあり、キズが入りやすかったり、変形の恐れもあります。

 ◎鋳造作りの長所◎

・複雑なデザインを作ることが可能。
・ウェーブ感があるリングを作ることが可能。
・硬い金属そのものを加工する必要がないため、繊細な造形が可能。
・デザインの自由度が高い。
・型を作れば同じものを幾つでも製作できる。

 △鋳造作りの短所△

高温で溶かした金属を型に流し込む際に気泡が混入してしまう。
金属の密度にムラが発生して「ス」(金属内部の穴)ができてしまう。
柔らかく、耐久性があまりない。(細いリングだと特にすぐまがってしまう)

 鍛造(たんぞう)について

鍛造は名前の通り金属を鍛えてつくります。金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作るので金属を安定させることができます。
鍛造作りの中にも2つの製造方法があります。

1.伝統的な鍛造製法

金属の塊を叩いたり、伸ばしたりして棒状にしたものを曲げて指輪を作る鍛造方法です。熱して柔らかくした金属が鍛えられ、引き締められながら徐々に成形されていきます。
この鍛造製法は多くの手間と職人の経験や技量が必要とされる方法です。この技法は刀づくりなどにも用いられる長い歴史を持つ伝統的な技法です。

2.プレス・削りだしによる鍛造製法

金属をプレス機にかけて高圧で圧縮し、塊にしたものを機械で丸く打ち抜いたり、切削機で削り出したりして指輪を作る方法も鍛造製法です。第一次世界大戦のときにドイツで出来た技法です。戦地に向かう軍人さんたちが祖国に残す愛する人と同じ指輪を着けていける耐久性を持った鉄の指輪を作ったことがきっかけの技法です。この技法は自動車などの機械部品を作る工程を応用して制作される場合もあります。

基本、結婚指輪にはこの「2」の製法が主に使われています。鍛造作りのリングは密度が高く、気泡が残らないためかなり強度の良い指輪を作ることができます。
鋳造の指輪との強度を比べると、2~4倍といわれています。
ただ、職人の手でひとつひとつ作り上げていくため複雑なデザインを作るのは難しく、製作に時間がかかるのも事実です。

 ◎鍛造作りの長所◎

・鍛造することで密度が高くて強い指輪になる。
・鋳造製法に比べて変形にも比較的強く、金属表面の硬度も高い。
・鍛造製法のほうが手にしたときの質感(重量感、しっかり感)が高い。
・鍛造製法の方が表面硬度が高いため磨いた際の輝きも強くなります。
・金属の密度が高いため、金属の表面が滑らかになり着け心地も良い。

△鍛造作りの短所△

・曲線や複雑なデザインを作るのが難しい。
・デザインは真っ直ぐなシルエットのリングに限定されがちです。
・伝統的な鍛造の場合は大量生産が難しい。
・職人の技量や経験が問われます。

「待ってでも欲しい」と言われるブランド「フィッシャー」って?


フィッシャー

映画「ロードオブザリング」にも使われた歴史を超えて受け継がれるマイスターの伝統技術と最先端の鍛造技術の融合から生み出される結婚指指輪。手作業にこだわって造られた結婚指輪は世界でも最高クラスの着け心地と抜群の耐久性が何よりの魅力です。「鍛造製法」と言われる製造方法を使って着け心地と圧倒的な強度を生み出しています。鍛造製法とは、地金を圧縮し一枚のプレート状にします。そうすることで空気の気泡などを抜けきり強度自体を強くすることが出来ます。そしてプレートからドーナツのように指輪の形をくりぬき内・外側から削っていき着け心地をよくすることが出来ます!フィッシャーに関しては今まで一度も変形したと指輪を持ってきた方がいないくらいの強度があります。

ドイツの世界最高峰・鍛造技術について

京都結婚指輪鍛造フィッシャー
フィッシャーのの製造過程

何度もプレス機にかけて圧縮することで、極めて強度の高い地金を創り出す世界最高峰の鍛造技術。一枚の板から丸く打ち抜かれるため、リングにはつなぎ目がまったくありません。異なる素材を用いる場合も、真空圧着という独自の技術を用いて素材同士を融合し、美しいリングに成形します。こうして出来上がったリングは抜群の耐久性を誇り、永年にわたり愛着を持ってお使いいただけるのです。手仕事の分野では高い技術とセンスを有するものだけに与えられる国家資格の「マイスター」の称号は、ドイツのモノづくりを語る上で欠かすことができません。マイスターの中でも20年以上ジュエリーの製作に携わった熟練者に与えられる「ゴールド・マイスター」がお二人の結婚指輪を仕上げるために関わっています。

 フィッシャーのテイスト別人気指輪デザイン

シンプルで結婚指輪らしいデザイン

9650241/97502419650241/9750241

96500379/9750379

96500379/9750379

 
G-9650854/G-9750854

G-9650854/G-9750854

2色のコンビリングデザイン

G-9650824/G-9750824

G-9650824/G-9750824

 
G-9650856/G-9750856

G-9650856/G-9750856

 
9650370/9750370

9650370/9750370

幅太でカッコイイデザイン

9650253/9750253

9650253/9750253

 
9650156/9750156

9650156/9750156

9650161/9750161

9650161/9750161

フィッシャー独自のマット加工デザイン

9650349/9750349

9650349/9750349
リンデマット加工

 
9650139/9750139

9650139/9750139
斜めヘアライン加工

 
9650067/9750276

9650067/9750276
アイスマット加工

京都からご来店でフィッシャーの結婚指輪をご成約いただいたお客様の声

大阪府高槻市 フィッシャーの結婚指輪をご成約いただきました

もともと結婚指輪は前に他社で購入していましたが、着けるたびに傷がつき丈夫なものはないかでネット検索をして、garden京都を知りました。鍛造法、デザインなどが豊富で納得して満足のいく指輪を選べました。予算などのわがままも聞いていただきよかったです。


大阪府寝屋川市|丈夫で着け心地のいいFISCHERの結婚指輪をご成約いただきました

ネットで検索してご来店いただきました。店内の雰囲気良かったです。デザインシンプルで可愛いところが気に入りました。値段と丈夫さもよかったのでこの結婚指輪に決めました!

大阪府・高槻市|フィッシャーの結婚指輪をご成約いただきました

店員さんの対応もよくラインナップも豊富でした。 たまたまイベントをしていて本格的な写真を撮ってもらえると言う日だったこともあり大満足です。

 

京都初!ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)
Diamond Journey™(ダイヤモンドジャーニー)

ダイヤモンドのトレーサビリティの重要性

婚約指輪として贈るダイヤモンドだからこそ、少しでも安心のダイヤモンドを贈りたい。そんな声に応えるべく、garden京都では、原石証明と原産地証明の両方がついた【IDEAL Canada】をご用意しております。この原石証明や原産地証明はダイヤモンド業界を牽引する『Sarine Technologies社(サリネ・テクノロジー社)』によって、カナダにある鉱山でダイヤモンドが採掘されたあと、責任をもってすべての流れを把握して証明されています。gardenが日本で初めて、サリネ社のダイヤモンドジャーニーによるカナダの鉱山からのトレーサビリティが保証されたダイヤモンドの取り扱いを始めました。

ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)とは?

ダイヤモンドのトレーサビリティのイメージ

トレーサビリティ(Traceability)とは、トレース(Trace:追跡)とアビリティ(Ability:能力)を組み合わせた造語で、日本語では「追跡可能性」と訳されます。選んだダイヤモンドがどこの鉱山で採掘され、どのような形の原石であったのか、その原石がどこの部分をどういう風にCut(カット)されたのかといった、選んだダイヤモンドの生い立ちを全て知ることができます!

もっと詳しく見る

https://sarine.jp/diamond-journey/

Sarine Technologies社とは??

ダイヤモンドの全てを把握しているサリネ社
サリネ社
「サリネ・テクノロジー社」はイスラエルに本社を持つ世界的企業で、ダイヤモンド関連ハイテク機材を開発製造している同分野でのリーダー企業です。 世界中の鑑定機関や研磨工場での導入シェアは80%を超えており、世界中のダイヤモンドのほとんどはSarine社のテクノロジーを使用して製造、及びクオリティをチェックされています。 Sarineはまさにダイヤモンドの信頼を象徴するブランド。
 

ダイヤモンドをトレーサビリティ(原産地証明)するメリット

1.2次流通のダイヤモンドの心配がない

日本のダイヤモンド業界の大きな問題でもある『二次流通ダイヤモンド』。二次流通ダイヤモンドとは一度、人の手に渡ったダイヤモンドが中古市場に流れて、もう一度店頭で販売されるダイヤモンドです。ダイヤモンドを鉱山からトレーサビリティ(原産地証明)することで二次流通ダイヤモンドのリスクを失くすことができます!

2.合成ダイヤモンドのリスクがない

ここ数年でCVDダイヤモンドなどの合成ダイヤモンドの技術の進歩が格段と進み、市場にも合成ダイヤモンドが増えつつあります。婚約指輪に使うダイヤモンドだからこそ、自然の神秘でもある天然ダイヤモンドに拘りたいという声も多く聞こえます。ダイヤモンドのトレーサビリティでこういった合成ダイヤモンドのリスクも失くすことができます!

3.紛争ダイヤモンドが混入しない

紛争ダイヤモンドとは、『正統的な、かつ国際的に承認された政府に反対する勢力の制圧下にある地域で産出し、これら政府に対する軍事行動向け資金として利用されるダイヤモンド』のことを言います。ダイヤモンドビジネスは、大きな利益を生みます。そのため、時には紛争のための資金源となることもあります。

gardenのダイヤモンドへのこだわり

ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)1
トレーサビリティされたダイヤモンドでIDEALカナダの鉱山があるカナダ

まずは調達源を

gardenで取り扱う原産地証明と原石証明がついた【IDEAL Canada】は、北アメリカの『カナダ』にある鉱山で採掘されています。カナダ政府の厳しい法律により環境保護、労働者の権利が厳格に守られており、紛争ダイヤモンドでないことはもちろん、エシカルで環境と人間に配慮された方法で採掘されていることで知られています。
ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)2
トレーサビリティされたダイヤモンドでダイヤモンドジャーニーの原石のスキャン

Sarineで原石からすべての道のりを管理

原石が採掘された後はSarineの最先端原石原石3Dスキャナーによって、管理ナンバーをつけて登録され、管理されます。ここからIDEAL Canadaのダイヤモンドはサリネによって全て管理されます。どのような場所に内包物があり、どのような形に仕上がっていくのかも全て管理されます。こういった形でダイヤモンドのトレーサビリティを行っていきます。
ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)3
トレーサビリティされたダイヤモンドのアイデアルでベルギーでの研磨の様子

精巧で緻密なカット

IDEAL Canadaのダイヤモンドはカナダで原石を採掘した後は、世界で一番優秀なカッターが集うベルギーの『アントワープ』にてCut(カット)されています。IDEALのダイヤモンドはラウンドブリリアントカットの生みの親であるマルセル・トルコウスキーが創り出した究極のプロポーションを復活させています。IDEALのすべてのダイヤモンドに646項目ものデータに管理されて研磨されています。その寸分の狂いもない完成したプロポーションはIDEALのみでしか表現することができません。
ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)4
トレーサビリティされたダイヤモンドの美しさ

約束された輝きの美しさ

トレーサビリティされたダイヤモンドである『IDEAL Canada』はサリネ・ライトで輝きを科学的にで測定し、『ブリリアンス・ファイア・スパークル・ライトシンメトリー』のそれぞれの項目で最高評価を取得した【アルティメイトスリースター】という輝きの最高の称号を得たダイヤモンドしか使用していません。
ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)5
トレーサビリティされたダイヤモンドの石留めのイメージ

セッティング

究極の美しさと世界最高の安全性をあわせ持つIDEALのダイヤモンドをセッティングするために生まれた婚約指輪のIDEAL plus fort(アイデアル プリュ フォール)。世界で初めてダイヤモンドをセッティングする爪まで鍛造製法で作りあげられています。指輪が変形するから石落ちが発生するので、その変形というアクシデントを極限まで避けられるように作られています。
ダイヤモンドのトレーサビリティ(原産地証明)6
ダイヤモンドがトレーサビリティされるイメージ

ダイヤモンドが辿る過程の重要性

IDEAL Canadaのダイヤモンドは、信頼できる採掘業者や供給元から直接調達されています。ダイヤモンド調達における積極的な取り組みを通して、新たに調達したすべてのダイヤモンド(0.2カラット以上)を個別に登録し、それらの原産地情報(原産地域、原産国)と原石証明を提供しています。そして現在、IDEALダイヤモンドのクラフト ジャーニーは、ダイヤモンドがどこで製作されたかという情報も共有できるようになりました。IDEALダイヤモンドの道のりは、ダイヤモンドが辿った場所を示すこと以上に、IDEALダイヤモンドを取り扱うgardenの業務が、地域社会、人権、環境に与えるポジティブな影響をもたらすと信じています。
『企業の社会的責任CSR(サスティナビリティ)としてお客様が最も信頼・安心できるものを開発、提供していくことがgardenの目的です。』

店舗紹介・アクセス 滋賀・大阪梅田・奈良・福井・名古屋からもアクセス便利!

garden京都は、関西・京都府最大級のブランド数を誇る結婚指輪・婚約指輪専門のセレクトショップです。プロポーズも相談ください。
婚約指輪¥79,800~・結婚指輪¥19,800~

garden京都

プロポーズは、憧れからあたり前へ

店舗名
Garden京都
所在地
〒600-8007
京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71番地
GRAND CUBE 四条1・2F
定休日
年中無休(年末年始・特別休暇を除く)
TEL
075-366-4505
FAX
075-366-4506
E-Mail
info@garden-kyoto.com
garden電車でアクセス烏丸駅・四条駅からすぐ(15番出口)
大丸京都店前・四条通り

よくあるご質問

  • ハイブランドの指輪はサイズ直しやメンテナンスなどはありますか?

    一概には言えませんがアフターサービスが付いていないのがほとんどです。

  • garden京都の取り扱いブランドは安心ですか?

    はい。全国、海外のブランドからこだわってセレクト致しました。

おすすめ関連記事

ジュエリーの修理事例
プロポーズは、憧れからあたり前へ
応援企画 京都
トップヘ戻る