京都の結婚指輪・婚約指輪garden京都 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

Grace Kama

記念日リングにもおすすめな、GRACE KAMA(グレース カーマ)のご紹介です!

 エタニティリングとは?

「永遠の愛」を意味するエタニティリングは、リング全周にダイヤモンドが入った指輪のこと。
ダイヤが途切れることなく並んでいる様子が、永遠を思わせるところから「永遠=Eternity=エタニティリング」と呼ばれるようになりました。
石が全周しているリングを「フルエタニティリング」、半周程度石が留められたものを「ハーフエタニティリング」と呼びます。
日常生活の妨げにならず、派手すぎず地味すぎないデザインなので、「普段使いにもできるエンゲージ」として、「豪華な印象のマリッジ」としても、とても人気が高まっています。
また、エタニティリングの基本のデザインは、装飾性という意味ではシンプルなもの。そのため、立て爪のダイヤモンドリングなどデザイン性のあるエンゲージのようなリングとも相性が良く、コーディネートを楽しめるところが魅力です。

 ダイヤの留め方ひとつで印象がガラリと変わります

  1. 彫り留め

ダイヤモンドは爪と呼ばれる金属部分で四方から留められています。熟練の職人さんが鏨(たがね)と呼ばれる特殊な工具でダイヤモンドのまわりの地金を彫り起こすことで爪を作り・・・熟練の職人さんが鏨(たがね)と呼ばれる特殊な工具でダイヤモンドのまわりの地金を彫り起こすことで爪を作り・・・その爪で一つ一つダイヤモンドを留める方法です。最も高度な技術を用いる石留め方法と言えます。一つのダイヤモンドを複数の爪で留めるため、ダイヤが外れにくいという特長があります。

  1. 爪留め

「爪留め」とは、最初から爪の形を金属で作っておき、その爪でダイヤモンドを留める方法のこと。
爪留めには大きく分けて二つあり、「共有爪」は、一つの爪で両サイドのダイヤモンドを留めています。隣り合う二つのダイヤモンドが、ひとつの爪を共有しています。
「4爪留め」は、各ダイヤモンドを4本の爪で留めたもの。
共有爪に比べて爪一つ一つのサイズが小さいので、金属部分が目立ちにくく、繊細な印象になります。

  1. レール留め

爪ではなく、レール状の枠でダイヤモンドをはさみ込むように留めたものを「レール留め」と言います。
爪がないため、すっきりとシャープな印象を与えてくれますが、レールの金属部分が目立つデザインになっています。


<2021年最新の人気ブランド>京都・四条烏丸・河原町で選ぶ結婚指輪・婚約指輪人気ブランドデザインランキング

<2021年最新版>京都市四条烏丸・河原町で選ぶ結婚指輪・婚約指輪人気ブランドデザインランキングです。あなたにピッタリのブランドデザインが見つかるはず。
婚約指輪・結婚指輪を見たい方は是非、品揃えNo,1のgarden京都へお越しください。

関西・京都最大級のセレクトショップgarden

garden京都ではおふたりが一生身に着けていく指輪との出会いをお手伝いさせていただきます。指輪探しだけでなくプロポーズ相談も可能ですぜひ一度、ご試着にいらしてください。お客様のご来店、スタッフ一同心からお待ちしております。

京都・四条烏丸・河原町|最大級の婚約指輪、結婚指輪【garden京都グランドオープンフェア】4/17

店舗情報
garden京都

常時80ブランド以上を揃えて結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)の京都最大級の品揃えで4月17日にgarden京都がOPEN!

店舗名:garden京都(4月17日OPEN)
所在地:京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71
グランドキューブ四条1・2F
営業時間:11:00~20:00(予定)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
アクセス:烏丸駅・四条駅からすぐ(15番出口)大丸京都店前

ご来店予約
 関連記事
京都のアンティークブランド特集アイキャッチ
 
京都のプロポーズスポットのアイキャッチ
 
手作りペアリングのイメージ
銀の指輪イメージ1
ジュエリーリフォームのイメージ2
ジュエリー修理・加工のイメージ9
 
 
神戸でオススメのプロポーズスポット
 
大阪・梅田でオススメのプロポーズスポット
 
京都のハワイアンジュエリー特集のアイキャッチ
 
京都で作る手作り結婚指輪のアイキャッチ
和歌山プロポーズスポット
 
奈良プロポーズ
応援企画 京都
トップヘ戻る