京都の結婚指輪・婚約指輪garden京都 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

こんにちは
本日は大人気の高品質ブランドである Mariage ent(マリアージュ エント)をご紹介いたします!
Mariage entわ結婚という新たな人生のスタートに、おふたりが心からご満足いただける指輪をお選びいただくために。マリアージュ エントでは確かな基準で選りすぐったダイヤモンドをはじめ、多彩な素材を取り揃えています。

 『Mariage ent』ってどんなブランド?

Mariage ent(マリアージュ エント)は、 “相性の良い組み合わせ・結婚への入り口”を意味があります!
おふたりのご結婚のはじまりから、ずっと時をともに重ねていく婚約指輪と結婚指輪。
人生でただ一つの特別な指輪選びが、幸せな出会いとなりますように。そして、いつまでも笑顔でいられますように。
その想いを込めて、おふたりらしさを叶える指輪をお届けいたします。
 

 メレダイヤのこだわり

メレダイヤ
0.1ct以下のダイヤモンドはメレダイヤと呼ばれ、センターダイヤモンドのサイドや結婚指輪を華やかに彩ります。
Mariage entのメレダイヤは婚約指輪のセンターダイヤで使用されるようなダイヤモンドをメレダイヤにも使用しております。
マリアージュの婚約指輪の脇石や結婚指輪に使われるメレダイヤモンドは、優れたカットである証の【ハート&キューピッド(H&C)】が認められるダイヤを基本クオリティとしています。
わずか1mmほどの小さなダイヤモンドにも、世界最高峰の『輝き』を纏うことでリング全体がこの上なく光り輝きます。
また、ハート&キューピッドには、『女性のハートを射止める』という意味もあるので、大切な女性への一生もののプレゼントに相応しいブライダルクオリティーといえるものです。
※ハート&キューピッドは、特殊なスコープでダイヤを覗いた時に左の画像のように見えるカットの事を指します。小さなダイヤにも58個の面が入っていてその面の一面一面が左右対称になっているものにしかでない現象です。

 

素材

指輪のイメージが大きく変わるマテリアル。毎日身に着けるものだからこそ、強度があり傷が付きにくい安定したマテリアルを選びたいものです。マリアージュ エントでは、純度・強度・色合いにこだわったプラチナ950をはじめ、プラチナ1000、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールドと、5種類のマテリアルをご用意しております。

 リングのデザイン
Elever~エルヴェ~

Elever~エルヴェ~

仏語で「育てる」
大地からやっと芽が出た「双葉」がモチーフ。

Rond Bonheur ロン・ボヌール

Rond Bonheur ロン・ボヌール

仏語で「幸せの輪」
二人に微笑む「天使の羽」がモチーフ。
Venus ビーナス

Venus ビーナス

仏語で「女神」
マリッジリングは平和の象徴であるオリーブの葉がモチーフ。
garden京都は、Mariage entの正規取扱店です!
気になった方は是非garden京都へお越しください♪
スタッフ一同、心よりお待ちしております!
 
京都の結婚指輪と婚約指輪
ご来店予約
婚約指輪・結婚指輪【京都最大級のgarden】グランドオープン初のフェスタ開催 5/29(土)・30(日)
京都のおすすめプロポーズスポットのイメージ
神戸プロポーズ
大阪・梅田のプロポーズ特集のイメージ
京都のアンティークブランド特集のイメージ
 
ダイヤモンドの選び方のイメージ
 
IDEALダイヤモンドのロゴ
 

 

応援企画 京都
トップヘ戻る