映画「ロードオブザリング」にも使われた、歴史を超えて受け継がれるマイスターの伝統技術と、最先端の技術の融合から生み出されるフィッシャーのトゥルーリング。
長年の経験で培ってきた歴史的伝統技術と最先端のテクノロジーの融合が、フィッシャーの魅力的で質の高いモノづくりの活かされています。
世界中のお客様に愛されるよう魅力的なデザインは元より、質の良い商品を作るのはもちろんのこと、誠意ある対応を心がけ、日々努力しています。
フィッシャーのウェディングリングであなたの素晴らしい人生の1ページをスタートしてください。

 マイスター制度

ドイツにはマイスター制度というモノづくりにははずせない職人制度があります。
ドイツの職人は多くの場合、まずは徒弟(見習い工)として就職しながら職業学校に通い、若しくは1年間のワルツ(Walz、放浪修行)で専門知識や技術を習得し、次段階の熟練工の試験を受け、熟練工になった後もファッハシューレにて3 – 5年間技術の研修を積んでマイスター試験を受ける。
マイスター試験は生涯に2度しか受けれないことから、努力もしかり、ある程度の向き不向きも重要なのである。
マイスターは国家資格であり、FISCHERの指輪も多くがマイスターの手によって製作されております。

 鍛造作り

名前の通り金属を鍛えてつくります。
金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作られていくので金属を安定させることができます。
密度が高く、気泡が残らないためかなり強度の良い指輪を作ることができます。
職人の手でひとつひとつ作り上げていくため複雑なデザインを作るのは難しく、製作に時間がかかるのも事実です。
基本の鋳造作りの強度の2~3倍は硬いと言われております。

 カスタム自在のセミオーダー

フィッシャーの結婚指輪は、型がない鋳造作りの製作だからこそ、リングのアレンジが自由自在です。
基本的に幅が変更できることから、マリッジリング選びの際にも男女感で合わせることができます。
また、素材の幅も多いです。
一般的なイエローゴールド、ピンクゴールド、プラチナ、ホワイトゴールド以外にも、グレーゴールドやアプリコットゴールドといったような独自のゴールド素材がおしゃれです。
たくさんの素材が選べる理由も、フィッシャーは自社で素材の配合を行なっていることからです。
ダイヤのアレンジもできることから、ダイヤ無しやキラキラまでお好みで組み合わせれます。
また、ドイツにしかない表面仕上げが人気です。

ご来店予約

関西・京都最大級のセレクトショップgarden

garden京都ではおふたりが一生身に着けていく指輪との出会いをお手伝いさせていただきます。指輪探しだけでなくプロポーズ相談も可能ですぜひ一度、ご試着にいらしてください。お客様のご来店、スタッフ一同心からお待ちしております。

店舗名 garden京都(4月17日OPEN)
所在地 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71
グランドキューブ四条1・2F

営業時間 11:00~20:00(予定)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
アクセス 烏丸駅・四条駅からすぐ(15番出口)
大丸京都店前

京都で婚約指輪・結婚指輪を探すオススメ関連記事

 
ジュエリーの修理事例
応援企画 京都
トップヘ戻る