京都で結婚指輪をお探しの皆さま、結婚式に身に着けると幸せになれるというおまじないの「サムシングフォー」はご存じでしょうか。その中にヨーロッパに古くから語り継がれる言い伝え「サムシングブルー」という言葉があります。サムシングブルーとは、新郎新婦の末永い幸せを願って行われる「サムシングフォー」という4つのおまじないのうちのひとつです。着けているだけで幸せになれる内側に青く澄んだブルーサファイアをセッティングしたブライダルブランドSomething Blue(サムシングブルー)をご紹介します。

花嫁が幸せになるためのおまじない“サムシングフォー

サムシングオールド=何か一つ古いものを。母や祖母から宝石などを譲り受けて。
サムシングニュー=何か一つ新しいものを。新生活へ、未来へ、踏み出す第一歩。という意味。
サムシングボロウ=何か一つ借りたもの。幸せな結婚生活を送っている人からなにか借りることで、その幸せにあやかるという意味。
サムシングブルー=何か一つ青いもの。青いものは、純潔や清らかさの象徴。何か青いものを、目立たないところに身につけるという意味。

これらの4つを花嫁が身につけることで、幸福が永遠に続くとされる言い伝え・おまじないです。青は聖母マリアを象徴する色とされ、サムシングブルーには「花嫁の清らかさと誠実な愛情」いう意味が込められており、基本的には見えない場所にそっと身につけるものとされています。

Something Blue(サムシングブルー)の4つのこだわり

「品質」へのこだわり
指輪の内部まで硬化されたサムシングブルーは、全てのモデルで150Hv以上の硬度を実現。従来よりもキズつきにくく、変形しにくい指輪になりました。

「製法」へのこだわり

デザインバリエーションの豊富なサムシングブルーは、モデルに合わせてそれぞれに最適な製法を採用しています。

「デザイン」へのこだわり

洗練された、多彩なデザインラインナップ。おふたりに合ったペアを見つけてください。
Something Blueは時計で有名なCITIZEN(シチズン)が威信をかけて最先端の技術とこだわりを注ぎ込んだ最高級の指輪たちです。

ご来店予約

関西・京都最大級のセレクトショップgarden

garden京都ではおふたりが一生身に着けていく指輪との出会いをお手伝いさせていただきます。指輪探しだけでなくプロポーズ相談も可能ですぜひ一度、ご試着にいらしてください。お客様のご来店、スタッフ一同心からお待ちしております。

店舗名 garden京都(4月17日OPEN)
所在地 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71
グランドキューブ四条1・2F

営業時間 11:00~20:00(予定)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
アクセス 烏丸駅・四条駅からすぐ(15番出口)
大丸京都店前

京都で婚約指輪・結婚指輪を探すオススメ関連記事

 

 

ジュエリーの修理事例
応援企画 京都
トップヘ戻る