京都で和装・洋装セットのフォトウエディング特集

フォトウエディング特集

フォトウェディングとは、結婚式という概念にとらわれずに「結婚」の思い出作りの時間を、気軽にとことん楽しめる新しい結婚式の形です。人気は年々高まっており、サービス内容も新郎新婦のニーズに合わせ多様化しています。撮影時間を楽しむために、事前に小物を自作したりポーズを研究し、家族などと一緒の撮影を計画するなど、「2人だけ」から「ゲストと一緒に」楽しむ形式まで、参加者の幅も広がってきています。人気の理由や気になる費用相場、メリット、プラン内容など、フォトウェディングの魅力をまとめました。

 

フォトウェディングのメリット。いま人気の5つの理由

 

①費用は結婚式と比較して安く済む

ゲストを招待して行う一般的な結婚式費用の平均相場が約300万円、新郎新婦の自己負担が100万円ほどと言われています。それと比較するとフォトウェディングは非常に安い費用で収めることが可能です。フォト撮影に支払った料金で最も多いボリュームゾーンは10~15万円ほどと、安価な費用で実現が可能です。

②準備がほぼ必要ない

結婚式の平均的な準備期間は3~6カ月。会場の平均予約期間は式の8カ月前前です。ゲストを招待しもてなすためのさまざまな準備が必要で、時間と労力がかかります。 一方でフォトウエディングは、基本的に事前打合せ以外は特別な準備は必要ありません。衣装選びも撮影当日に行うプランもあり、撮影時間は約半日ほどです。 業者に撮影スケジュールの空きがあり、シーズンなどにこだわりがなければ、すぐに撮影も可能です。

③結婚式の体験が可能

フォトウェディングでは、チャペル風のフォトスタジオの他、結婚式会場やゲストハウスの中にある挙式会場を使用しての撮影も可能です。そのため、着付けからメイクまでの写真撮影を行い、まるで本物の結婚式のような風景を撮影で残すことができます。 2人きりだけでなく、両家両親や家族にも撮影に傘下してもらうことも可能なので、本番さながらの結婚式体験も味わうことができるでしょう。

④チャペルや海などさまざまなロケーションで撮影可能

ガーデンや有名な庭園、観光名所や自然の風景、街中など、2人が撮影したいさまざまな場所でのロケーション撮影が計画可能です。 ふたりの思い出の場所、新婚旅行を兼ねてなど、結婚の記念となる思い出作りをとことん楽しみながら撮影に臨めます。

⑤自分の好きな衣装を安価に楽しめる

結婚式における衣装代の平均相場は新郎新婦あわせて40~50万円ほどと高額ですが、フォトウェディングプランの場合、1~10万円程度でレンタルが可能です。また、1着だけでなく2着以上、和装と洋装両方の着用も可能です。着付けとヘアメイクもプラン内に入っていることが多いため、さまざまなウェディング衣装を楽しんで撮影できるでしょう。

 

≪和装&洋装セットのおすすめフォトウエディング≫

garden京都の和装と洋装両方を1日で撮影できるお得なフォトウエディングプラン!歴史的建造物が沢山ある和の雰囲気満載の京都は、前撮りやフォトウエディングの人気スポットです。特に清水寺をはじめ観光スポットでも有名な東山エリアで、和装と洋装セットで撮影が楽しめるgarden京都のフォトウエディングをご紹介します!

和装&洋装セット撮影プラン

 ¥227,800  *garden京都で指輪をご購入の方は4万円OFF!!

  *東山ロケーション撮影費込み。

  *土日祝の撮影は別途+¥30,000を頂戴しております。

[プラン内容]

●新郎・新婦衣裳レンタル(新郎:タキシード、黒紋付 新婦:Wドレス、色打掛)

●ヘアセット&メイクアップ(プロのヘアメイクが撮影に同行)

●洋装・和装着付(プロの着付師が撮影に同行)

●ブライダルフォトグラファー

●オリジナルフォトフレーム付データ(和装・洋装 各1枚)

[オプション料金一覧]

 ●データ20枚  ¥20,000        ●タペストリー(A3サイズ) ¥8,000   

 ●データ50枚   ¥30,000        ●ウェルカムボード(A4パネル) ¥9,500

 ●全データ  ¥50,000           ●ウェルカムボード(A3パネル) ¥20,000

 ●A5サイズアルバム  ¥19,800      ●ウェルカムボード(A2パネル) ¥25,000

 ●A4サイズアルバム  ¥29,800

 *表示価格はすべて税込価格です。

京都で和装・洋装セットのフォトウエディング特集

金沢・石川県でおすすめのプロポーズスポット10選と人気な婚約指輪

プロポーズ福井

ジュエリーの修理事例
プロポーズは、憧れからあたり前へ
応援企画 京都
トップヘ戻る