鍛造リングでパイロットブライダルの結婚指輪が注目を集めています。結婚指輪(マリッジリング)を選ぶときに皆さんが一番重要にするのがデザイン性だと思います。最近では結婚指輪の種類やデザインも豊富になってきました。一生着けていくなかでもちろんデザインも大事ですが強度にもこだわりたいですね。元々結婚指輪の製造方法には2つあります。鋳造と鍛造です。強度抜群な指輪の作り方「鍛造作り」日本の製法で多い「鋳造作り」。そんな中で「強度」「耐久性」「着け心地」にこだわる方も増えてきています。一生着けていくなかでもちろんデザインも大事ですが強度にもこだわりたいですね。そこで今回パイロットブライダルの結婚指輪についてご紹介します。

ご来店予約
京都・滋賀在住の方限定!ペア10万円以内とリーズナブルに揃う結婚準備応援フェア結婚準備応援フェア
京都・滋賀最大級の【gardenフェスタ】プロポーズリング¥79,800~ ペアで10万円の結婚指輪が大集結!

 パイロットブライダルについて

日本人にもっとも愛されているプラチナのマリッジリング。年月を経ても変わることのない特別な輝きは、ふたりの左手で揺るぎない人生の礎となります。フォーマルシーンはもちろん、ビジネスやカジュアルな場にも身に着けていられる「Pilot Bridal(パイロットブライダル)」のリングは、パイロットが生みだしたオリジナルのプラチナでつくられています。なぜパイロットがリングを、さらにはリング素材のプラチナまでも、手掛けるようになったのでしょうか。パイロットは1918年、ペン先に用いる貴金属の製球や溶接に成功し、日本初の純国産万年筆を生みだします。用を極めた美しい道具は、国内だけではなく海外へと広がり、パイロットの万年筆は世界中から愛されてきました。人びとが信頼を寄せる万年筆に詰めこまれた貴金属加工や加飾技術をもとに、1972年にスタートしたのが宝飾事業です。深絞りという万年筆の鞘をつくる技法でのファッションリングを皮切りに、クラフトマンシップ溢れた作り手たちは業界に先駆けてシームレス加工によるリングを手掛け、継ぎ目(切れ目)のない仕様が結婚指輪にふさわしいと大きな話題になりました。また極限の強さを誇るプラチナを開発するなど、ものづくり企業として素材からデザインまですべてを追求。ジュエリーからマリッジまで確かな品質に裏打ちされたブランドを発表するなかで、2012年に誕生したのがパイロットブランドの最高峰「Pilot Bridal(パイロットブライダル)」です。高い品質と卓越した技術、そして身に着ける人への想いがこめられたパイロットブライダルのマリッジリング。一生を通して身につけるものだからこそ、ものづくりを極めたパイロットが贈るパイロットブライダルのリングは、いま多くのひとに選ばれています。


 パイロットブライダルの歴史

パイロットは1918年、ペン先に用いる貴金属特殊合金イリドスミンの製球・溶接に成功し、初めて純国産万年筆を製造いたしました。 その後、貴金属特殊合金の製造技術や高度な加工技術など、世界的万年筆メーカーとして磨きぬかれた技術を駆使し、新しい素材と斬新な製品を次々に世に送りだしてきました。1972年長年培った貴金属の加工、加飾技術をもとに18金及びシームレスリングを業界に先駆けて開発。貴金属・宝飾品の製造・販売開始。1974年日本では、例のない100分の1mmレベルの精密鋳造技術を導入。1984年日本のメーカーとして初めてミラーボールを開発しアクセサリーを販売開始。1997年純プラチナ(Pt999)硬質新素材UHP<ウルトラ・ハード・プラチナ>を発表(特許取得)。2003年純プラチナと純金を1対1で掛合わせた貴金属新素材プラチナハーモニーゴールド(PHG)を開発。2007年高硬度で粘りのある純プラチナ(Pt999)新素材、FHP<フレキシブル・ハード・プラチナ>を発表(特許取得)。2012年オリジナルブランドマリッジリング「Pilot Bridal(パイロットブライダル)」販売開始。


 パイロットブライダル6つのこだわり

 

素材

万年筆でつちかった貴金属特殊合金の製造技術をもとに、他社には類をみない純プラチナ(Pt999)のUHP(ウルトラ・ハード・プラチナ)とFHP(フレキシブル・ハード・プラチナ)を自社工場で製造しています。製造したUHPやFHPは、かならず造幣局の品位試験(純度の割合を調査)を行い、合格した素材のみを使っています。パイロットブライダルには、日常生活では変形しにくい強度と耐久性を備え、公的機関が品質を認めたUHPが使われています。

鍛造製法

鍛造(たんぞう)とは、金属の密度を高めて硬度をあげる製法。古くからの伝統製法であり、熱くした地金を叩いて刃を鍛え上げる刀鍛冶の仕事でご存知かもしれません。パイロットの鍛造は、プレス機で行います。プラチナのインゴット(のべ棒)をプレス機で圧力をかけてのばすことで硬度を高めています。職人がつきっきりで何十回もの作業を繰り返し、より硬く強いプラチナに仕上げます。型に流し込む鋳造(ちゅうぞう)製法のリングと比べると約3倍の強さがあります。

シームレスリング

継ぎ目なく縁起がいいとマリッジに好まれるシームレスリング。パイロットでは、業界でいち早くシームレスリングを手掛けてきました。規定の厚みまで薄くのばしたプラチナ板からドーナツ型に抜きだした生地を曲げ起こしリングの原型へと仕上げます。切れ目がない仕様はマリッジリングにふさわしいことはもちろん、曲げ起こしにより硬度と強度が増すという効果もあります。

着け心地

着け心地よさには定評があるパイロットブライダル。その秘密は、リングの内側の角をとり丸く仕上げる内甲丸(うちこうまる)にあります。機械や刃を変えてリングの外側から側面まで慎重に削りだします。さらに細かい研磨加工でなめらかな内甲丸へと仕上げます。削りも磨きも機械を手のように使いこなす職人技の賜物。着け心地にこだわり抜いたクラフトマンシップが心地よいリングを生みだします。

デザイン

パイロットブライダルのリングは、ハイクオリティなダイヤモンドをあしらった、洗練のフォルムやシンプルなデザインが魅力です。ひと粒ひと粒が際立つミルグレイン、上品な質感を演出するツヤ消し、緻密で優美なライン彫り、指輪ではめずらしいローレット(万年筆などに施される転写)技法など、その12種類の美しいデザインは精密な機械加工と卓越した手技から生まれます。

品質保証

リングに刻印した純度とパイロットマークは品質の証です。自社製造のオリジナルプラチナは、造幣局へと品位試験(純度の確認)を依頼し、合格したもののみがリングになります。永遠の輝きを放つダイヤモンドは、VSクラス以上の天然ダイヤモンドを使用。またお買い上げ商品の「品質保証書」と引き換えに、無料でサイズ交換のサービスを行っています。サイズ直しでは強度が弱くなるために新品交換で対応しています。


 パイロットブライダル結婚指輪人気デザインBEST6

メモリー・Memory【思い出】
パイロットブライダル結婚指輪1
プロミス・Promise【約束】
パイロットブライダル結婚指輪2
プレッジ・Pledge【誓い】
パイロットブライダル結婚指輪3
フューチャー・Future【未来】
パイロットブライダル結婚指輪4
ドリーム・Dream【夢】
パイロットブライダル結婚指輪5
ハピネス・Happiness【幸福】
パイロットブライダル結婚指輪6

≪パイロットブライダル結婚指輪をもっと見る≫

ご来店予約

関西・京都最大級のセレクトショップgarden

garden京都ではおふたりが一生身に着けていく指輪との出会いをお手伝いさせていただきます。指輪探しだけでなくプロポーズ相談も可能ですぜひ一度、ご試着にいらしてください。お客様のご来店、スタッフ一同心からお待ちしております。

店舗名 garden京都
所在地 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71
グランドキューブ四条1・2F

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)
アクセス 烏丸駅・四条駅からすぐ(15番出口)
大丸京都店前

京都で婚約指輪・結婚指輪を探すオススメ関連記事

おすすめ関連記事

ジュエリーの修理事例
プロポーズは、憧れからあたり前へ
応援企画 京都
トップヘ戻る