【京都】リングの内側に二人だけのカップルダイヤモンドがセッティングできる「RosettE(ロゼット)」のご紹介!

結婚指輪は表面にダイヤモンドなどの宝石を留めて、内側に2人のイニシャルや記念日の刻印を入れることが多いイメージですが、外からは見えない指輪の内側に宝石を埋め込む「裏石」はご存知でしょうか。結婚指輪の内側に宝石を入れることで2人にしか見えることがなく、離れている時間も心の絆を感じることができてより特別感が生まれます。人によっては「結婚指輪に宝石をあしらいたくない」と考える方もいるでしょう。その点、裏石なら表面からは宝石が見えないので、さり気なくペア感を演出することができます。本日は、結婚指輪の内側にカップルダイヤモンドをセッティングできるブランド「RosettE(ロゼット)」をご紹介します。

5月3日・12日・19日・21日・26日開催 初めてでも大丈夫!結婚指輪選び方教室

garden京都 LINE公式アカウント
ご来店予約
 
カップルダイヤモンドとは?

静岡市ダイヤモンド

カップルダイヤモンドとは、1つのダイヤモンド原石から生まれる、2つのダイヤモンドのこと。離ればなれにすることなく厳重かつ丁寧に管理された、希少性のあるダイヤモンドです。ダイヤモンドは生成における環境、過程が1つ1つ異なるため、それぞれ独自の成長の跡を持っています。これは木の年輪のようなものであり、また人間の指紋のように世界で二つと同じもんpはありません。このダイヤモンドの成長跡は、カーソルドルミネッセンスという機械を使うことにより判別することができます。これによりひとつの原石から生まれたものであるということが証明され、お二人のお名前が入った保証書を発行しています。リングの内側にお二人だけのカップルダイヤモンドをセッティングできます。

カップルダイヤモンドがセッティングできるRosettE(ロゼット)とは?
ロゼット指輪京都
オシャレ女子人気なブランド『ロゼット』

ロゼットは、婚約指輪・結婚指輪のブライダルジュエリーブランドです。ブランド名「ロゼット(RosettE)」には、幾重にも尊敬と愛を贈りあうという意味が込められ、ロゼットの結婚指輪・婚約指輪には、「しずく」「月あかり」「小枝」など自然界の事象や、「夢」「魔法」など詩的な名前が付けられています。 ロゼットのデザインはイングリッシュガーデンをテーマにデザインされています。かつてハイジュエリーブランドで指輪を制作していたデザイナーによる重厚でクラシカルなデザインがロゼットの魅力です。 セミオーダーだけでなくジュエリーリフォームにも対応しております。RosettE・RosettE LIFE ともに内側にカップルダイヤモンドを入れることが可能です。

 
garden京都

関西最大級garden京都

店舗名garden京都
所在地 〒600-8007
京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71番地
GRAND CUBE 四条1・2F
烏丸駅・四条駅からすぐ(15番出口)
大丸京都店前・四条通り
営業時間11:00-20:00
定休日年中無休(年末年始を除く)
TEL075-366-4505
Eメールinfo@garden-kyoto.com
ご来店予約
garden京都 LINE公式アカウント

 

 

ジュエリーの修理事例
プロポーズは、憧れからあたり前へ
ご来店予約
トップヘ戻る